聖餐について

キリスト者にとって最も大切な儀式の一つです。

 

長原教会では、第一日曜日の主日礼拝及び

クリスマス、ペンテコステ、イースター礼拝で

執り行っています。

 

まだ洗礼を受けておられない方、

親の信仰によって小児洗礼を受けた後に

信仰告白式を終えておられない方は、

パンとぶどう液にあずかることはできません。

 

主イエスがあなたのために

生まれ、死に、甦ってくださったことを信じ、

洗礼を受け、ともに食卓に与る日がくることを

主とともに、祈りつつ待っています。

 

父・子・聖霊の名によって、

洗礼を受けられた方、

幼児洗礼の後、信仰告白式を終えられた方は、

どの教会、教派に属する方でも、

ご一緒に聖餐に与ることができます。

 

長原教会では、

聖餐に与る方にはお立ちいただき、

全員に配餐されてから、共に聖餐に与ります。

 

 

洗礼式、信仰告白式を望まれる方は、

牧師にご相談ください。

 

トップページへ